『STEINS;GATE ELITE(シュタインズ;ゲート エリート)』感想



※本編のネタバレあります。

ストーリー

神をも冒涜する12番目の理論
―それは、俺たちが手にした偶然の産物。

主人公・岡部倫太郎は、秋葉原で弱小なヘンテコ発明サークル
『未来ガジェット研究所』を主宰する大学生。
その最新作は、偶然にも過去へのメール送信機能を備えていた。
世界規模の陰謀が渦を巻き、混沌とした未来が幕を開ける!

『STEINS;GATE ELITE(シュタインズ;ゲート エリート)』公式サイトより

感想

幼馴染を救うべくタイムリープを駆使して奔走するSFサスペンス&美少女達とのラブロマンスと、美味しい要素てんこ盛りの『シュタインズ・ゲート』がアニメーションと融合して帰ってきた!!

今作は原作ゲームのテキストと音声にアニメ版の映像を合わせた公式曰くフルアニメADVとなっている。使える物がとことん使おうとある種潔い発想。原作ゲームとアニメでシナリオの流れが要所で違っておりエリートではどんな風に組み合わせるのかなと思いきやかなりの力技だった。

原作ゲームからアニメで大幅に変わった所と言えばフェイリスと萌郁の描写。

・原作ゲームのフェイリスルート
4℃率いる「ヴァイラルアタッカーズ」の妨害工作よって雷ネットの大会に負けたフェイリスが岡部に勝てるように手伝って欲しいとタイムリープを要求。岡部が4℃の工作を阻止して無事にフェイリスが勝利。その後、「ヴァイラルアタッカーズ」にアキバ中を追い回される事に。

・アニメのフェイリスルート
フェイリスに会うため雷ネットの大会に赴く岡部。偶然にも「ヴァイラルアタッカーズ」に追われているフェイリスに捕まり一緒にアキバ中を逃げ回る事に。

アニメ世界線のフェイリスはオカリンの力を借りる事なく雷ネットの大会に勝利したので展開がハイピッチ。そしてアニメの素材を使っているエリートはアニメと同じ展開になっていた。4℃さん?「ガイアが俺にもっと輝けと囁いている」以前に影も形もありませんでしたよ。原作ゲーム時点で正直、フェイリスとルカ子は本筋には大きく絡まないギャルゲー要員の節があったからなぁ。ルカ子ルートは割と原作ゲームを再現してたのに。ルカ子ルートは紅莉栖が嫉妬メラメラでラブコメ要素あるから端折れないというのもあったかも。

そして大筋に絡んでいたのに描写が変わった萌郁と言えば…。

・原作ゲームの萌郁
萌郁の上司であるFBの正体がラボの大家である天王寺裕吾(ミスター・ブラウン)と判明。ミスター・ブラウンの家に押し掛け事情を聞くオカリンと萌郁。事情を説明した後、ミスター・ブラウンが拳銃を取り出し自殺を図る。二人はショックを受けるもDメールのためFBの携帯を持ち出し萌郁の家へ。あとはDメールを送るだけの所でミスター・ブラウンの娘・天王寺綯が現れ萌郁を刺殺。瀕死間際の萌郁に世界戦での所業を赦し、Dメールを送りオカリンだった。

・アニメの萌郁
ミスター・ブラウンの家に押し掛けた所で綯が起きるからと言い出し工場現場っぽい場所に移動。やっぱり事情を説明した後、ミスター・ブラウンは拳銃を取り出し自殺…と思いきや裏切り者抹殺のため萌郁を銃殺。その後に自身の頭を撃ち抜く。ショッキングな状況を目の当たりにして思わずうずくまり嘔吐するオカリン。それでもミスター・ブラウンの携帯を見つけてDメールを送るのだった。

FBに撃たれオカリンに赦される事なく絶命とかアニメの萌郁悲惨すぎぃ。エリートでは原作ゲームに沿って展開していきます。ただ絵面はアニメ版ベースなので、なんの説明もなく場所移動するわ、うずくまって嘔吐するオカリンを「ミスター・ブラウンの携帯を探している」と説明してて強引にも程があるだろ!と思わずにはいられんかった。そして原作ゲームファンお待ちかねの綯さんは新規アニメーション引っさげて登場ですよ。新規アニメーションは綯さん以外にも各ヒロインとのエンディングにあります。この新規アニメーションがエリートのメインと言って良いかもしれない。特に鈴羽のエンドレスサイクリングは良かったよー。鈴羽好きだから見られて満足だわ。

今作はPS4、PSVita、Switchのマルチ展開となっておりますがSwitchを購入しました。目的はもちろん『ファミコレADV「シュタインズ・ゲート」』をプレイするため!!

セーブ機能はなく、クリアまでおよそ2時間。Switchはスリープ出来ますしプレイに支障はないと思います。ストーリーはゲーム本編をなぞっているのでエリートをクリアしてから始まるのを推奨。アキバの街をドット絵で描いておりラジ館やUPXの歩道橋など配置を上手く再現。アキバの地理を知っていると尚楽しめる事かと。要所もイベントCGもドットながらに再現度が高く、これ単品で発売しても良いんじゃない?お遊びのゲームかと思ったらファミンADVのポイント掴んでて思わぬ収穫だった。

何回目のシュタゲかなーと思いつつエリートクリア後のシュタゲゼロの特典で落としたPS4版とエリートの違いを見比べたりアニメ版見返したり、なんやかんやで好きですわーシュタゲ。


公式サイトでは「フルアニメADV第1弾」と謳っているので今後も科学シリーズがフルアニメADVとして登場するかもしれない。2クールやった『ROBOTICS;NOTES(ロボティクス ノーツ)』はともかく1クールで展開飛びまくり視聴者置いてきぼりの『CHAOS;HEAD(カオスヘッド)』や『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』は無理じゃない?恐らく一番素材豊富なシュタゲエリートですら力技だったのに。

フルアニメADV第2弾と2015年に初報が出て未だ発売日不明の『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』、どっちの発売が早いか見ものです。エル・プサイ・コングルゥ!

一覧へ戻る

TOPへ戻る